世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

マウイの旅

2018年9月11日〜14日までマウイ島に行って参りました。オアフ島、ハワイ島に続き3回目のハワイ。

始めてオアフ島に行った時はただただ楽しくてエネルギー的にはハワイに対してポップな印象でしたが、2年後に行ったハワイ島オアフ島は本当のハワイのエネルギーじゃなかったと気づきました。縁あって今回マウイ島に行くことができ、ハワイのそれぞれの島が持つ独特のエネルギーに触れることが出来た気がします。

f:id:Aromana:20180918023455j:image

これは行きの飛行機の中から見えた虹。一緒に行った方から頂きました。

初日はこんなに良いお天気でしたが、翌日はストーム オリビアが来るとの予報でマウイ島の旅が始まりました。

 

 

頼まれごとは断らない

すっごーーーく久々の更新。前回があの大雨だったので、約2ヶ月…

よく夏を楽しむとか聞くけど、全く縁がないわ。基本引きこもりだし、毎日楽しいしね!

 

そんなことよりも本題。自分の中で無意識に行っている生き方のひとつに『頼まれごとは断らない』があります。昔からお願いされたら断らない性格だったのですが、特にここ最近は頼まれた事だけでどこまで生きていけるんだろうという実験も兼ねて、ますます頼まれた事にはすぐ『イエス!』と返事をするようにしています。

チャンスの神様は前髪しかないって言うし。掴めるのはほんの一瞬!

もちろん依頼をしてくる人っていうのは、自分の知っている人で自分よりも運の良い人、尊敬する人であるのは言うまでもありません。

で、この生き方の何がいいかというと、自分の知らない事を知れる機会になったり、教えてもらえる機会になったり、なんか可愛がってもらえたり。損することはないのだよ。そこからご縁も広がるしね!

たしかに『え?』っていう事もあるよ。朝まで徹夜したり、体バキバキになったり。でもね、自分1人じゃ出来ないことを見せてもらえるってすごいありがたいと思うんだ。自分が携わったことが目に見えるってすごいワクワクするし、なにより自分の力にもなる。

チャンスは絶対誰かから流れて来ます。それに乗る、乗らないを決めるのは自分ですが、自分の力だけでそこを開拓するのは結構難しいものです。それなら誰かの運にちゃっかり乗って、次の目的地まで行くのも開運の秘訣だと思います^ ^

西日本集中豪雨について

この度の西日本集中豪雨でご心配くださった皆さま、ありがとございます。幸いにも私の住んでいる場所では大きな被害はありませんでした。

私の生まれ育った町に行く為の道は壊滅。今は航路を使い市内に入るか、かなり迂回して入るしか方法はないそうです。

 

テレビから流れてくる情報は同じことの繰り返しで、今後どうしていくのかを決める為に必要な情報は全てネットで拾っていくしか手段はありません。情報弱者では全てが後手になってしまいます。

 

たまたま飲料水が届いたばかりでしたので当面の水は確保出来ていましたが、7日の朝の時点でスーパーなどではすでに水は売り切れていていまはないそうです。8日から給水が始まりましたが、場所によっては何キロも先まで行かないといけないところも。高齢の方が多い地域ですし、坂ばかりの土地です。暑くなってきていますので、体力が持つかが心配されます。

 

またネットで注文できたとしても、交通網が寸断されている状況ではどうなるかもわかりません。復旧まで数ヶ月はかかると思います。

 

今後この様な自然災害(?)が頻繁に起こる可能性は高いです。10日間過ごせるだけの水と食料を備蓄しておくことが何より重要になってきます。また近くの人などと何かあった時助け合える環境を築いておくなどといったことも必要になりますね。

 

7月7日より広島、岡山では災害時無料Wi-Fiが解放されているそうなので、携帯しかネット手段がない方はコンビニなどWi-Fiスポットに行って繋げて必要な情報を得るようにしてください。

 

JRで広島方面へ向かう時、天応を過ぎた辺りから坂駅までの車窓から見える夕方の景色が本当に美しく大好きでした。何度見ても見飽きることのない瀬戸内の風景です。

被災された皆さまが一日も早く普段通りの生活に戻れるよう祈ります。

 

思考の世界を終わらせる

当たり前に備わっていた自分の素晴らしい感覚に気づいたら、その次は無意識に結びつけている自分の思考に意識的になってみて。

きっと目の前で起きていることに対して意識が向いていなくて、もう過ぎ去った出来事だったり、まだ訪れていない未来だったりに意識が飛んでいるはず。

本来もうすでに終わったことに対して、考えを巡らせている。ただ、そこに気づくだけでほとんどの悩みと呼んでいるものはなかったんだと気づくはずです。

 

そう、本来もう終わったことに対して私たちはあーでもない、こーでもないと考えて考えて悩んでます。

そして、考え方って先祖代々引き継いでいるものから、教育、住んでいる町や県、国、そんな感じで小さいものから大きなものまで様々なものが影響して、実際のあなたとは何の関係もないのにあたかも自分の考えのように振舞います。

 

何か出来事が起こった時に前向きに捉えることができる人っていうのは、もうそれだけで十分だと私は思います。どうしてもマイナスに捉えてしまう人もそうしてしまうのはどうしようもないじゃない。

マイナスに捉えてしまうっていうのを悪いんだって思う方が身体に良くない影響を与えている気がします。

『うわ!こんな捉え方するんだ!なんでだ?』って思ったら自分を責めるよりも、捉え方を変えて行く方が健全。そして無理に捉え方を変えていく必要もない。

 

自分の人生で起きることは起きるし、起きないことは起きない。考えを巡らせてまだ起きるか起きないかわからないことに対して悩むよりも、目の前で起きていることに良い悪いとジャッジせずその出来事を淡々と受け入れ、行動をしてまいりましょう。

 

感覚を大事に

日常些細なことでこうじゃないとダメだとか、こうしなければいけないとなどと周りに合わせて苦しんでる方が増えてますね。

本当は、そんな風に考えなくても物事は勝手に進むんだけど、自分が考えたように物事が運ぶと脳の中が中毒になるのか、次も、その次も同じように考えて同じように行動して、上手くいかなかったら『なんで?』って悲しんだり、怒ったり、悩んだり…

自分が考えたから物事は上手くいったんじゃなく、ただそうなるべくしてそうなっただけ。

起きた出来事と自分がしてきたことには何の関係もないので、今何か上手くいっていない事がある人は何か自分が上手くいかそうと行動を起こしてないか今一度見直してみるのをお勧めします。

それすらもうわからない!!!って頭を抱える方は、自然の中に行ったり、温泉に行ったり、身体を緩めることを意識的に取り入れてね。

はぁーっと大きく深呼吸。それだけでも感覚を大事にする第一歩。

実際、頭の中で繰り広げられる物語は現実に起きていないにも関わらず、まるでそれを実際体験している様に感じます。細胞全てで感じてる。

でも、自分が一生懸命想像している『AをしたらBになってCになる』っていうのは、全くの思い違い。AもBもCも一連の流れなんかじゃないよ。

矛盾してたっていいじゃない。

その時そう感じたならそうなんだって認めて許しちゃえばいいのだ!そこをずっと引っ張ることもないし、その瞬間瞬間に感じたままでOK。

生まれた環境、育った環境、たくさんの環境で出来上がったフィルターを外して、あなたなりの感覚を大事にしてね!

誰かにわかってもらおうとしなくていいよ^ ^

 

そして何故感覚を大事にするか。

それは感覚を大事にしていった結果いろんな事がスムーズに回り始めるからです。

よく言う引き寄せの法則じゃないけど、『あ!〇〇があったらいいかも』って思ったら、探さなくてもすぐ近くにあったり。

そういうことが当たり前になってきます。

引き寄せって自分がどうにかして引き寄せるんじゃなくて、必要な物とか事が勝手に起こってるってこと。

我欲で何か物事を起こして『引き寄せた!』っていっている間は、まだ本当の引き寄せは体験してないので、どうして引き寄せられないの?って、悲しんでいる方には朗報だし、我欲で引き寄せている方はもっと気楽に引き寄せられるようになるから安心してね。