世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

無邪気さを大事にすること

 

観察者の意図したことが

観察結果に現れる

  

前回のブログの最後にこう書きました。

これをどういうことか簡単な言葉に当てはめると

 

観察者=じぶん

意図=思ったこと

観察結果=現実

 

ということになります。

 

うん?

 

じぶんが思ったことが現実に現れる?

 

そ、それは…

てことは…

今この環境に現れている全てのことは

わたしがどこかで思ったことの集合体!?

 

てことは、

周りの環境に文句を言うのって

過去にじぶんが思ったことが現れてるのに

 

本末転倒じゃん!

 

 

むしろ叶ってるじゃん!

どんな結果であれ感謝じゃん!

 

て、ことになりますね。

 

今、心地よくない状況にある方は

じぶんが好きじゃない状況がわかったことにまず感謝しましょう。

 

『えー!これが好きじゃないってことがわかって嬉しい』

 

内側から

『知ることができてありがたーい!』

と、無邪気に喜びましょう。

 

知ることが出来なければ、変える事は出来ないから。

 

 

イメージとしては

手のひらを太陽にの歌のように空に向かって手をあげる感じ?

 

喜べないよ!

 

という人も大丈夫!

 

それはエゴの声だから

 

わたしたちの魂は

ただ無邪気に知りたい

ただ経験したい

 

これを経験するためだけに何度もこの地球に生まれてきてるだけ。

だから無邪気に結果を喜ぶ。

 

変えるのに必要なものは、自分がどう在りたいか。

ただそれだけです。