世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

本来の姿

時々子どもと接していると思うことがあります。

 

まだまだ光が強くて自分にまっすぐ。

この子たちがこのまま誰にも何も繕うことなく

その子本来の姿で生きていくことのできる社会、仕組みが

早急に必要だなと感じます。

 

彼、彼女たちのまっすぐな姿勢は

全てにおいて私たちがどうあるべきか教えてくれる。

彼らから学べることは多く

自分を締め付けている思考は

彼らと一緒に過ごすことで

悲しみや怒りという反応で浮上してきて手放しが必要となります。

 

何故なら

彼らは私たちの心を揺さぶるからです。

 

間違って持ってしまった思考

必要としなくなった思考

 

 それは必死に生きるために必要だったのかもしれませんが

心が揺さぶられるということはあなたが傷つき閉じてしまった

エネルギーが動き出したから。

 

それはあなた自身で解き放つ

時間を必要とする醜い作業かもしれません。

 

その閉じてしまったエネルギーが

動き出したのは誰のせいでもありません。

 

その取り扱いを間違えると

小さな彼らはこの世で

無力という幻想により本来の姿を失います。