世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

香りを嗅ぐとき

感情的な起伏、混乱を少なくするために

そのツールとして

アロマを取り入れてもらうことをオススメしております。

 

何かトラブルがあった時に湧いてくる感情

相手のせいにして終わっても全く問題ないのですが

せっかくなので

ここらで取り組んでみるっていうのも1つの手です。

 

自分の感情が動く時ってどんな時だろう?

 

ちょっと胸に手を当てて考えてみてください。

  

告白すると、

わたしは調和を乱されるとイラっとします。

美しいものが好き。

 

 イラっとしている時のわたしを

すごく恐ろしいと夫は言っておりますが(笑)

 

 自分の中で調和が乱された時。

無言になります。

その時はワーク中だから放っておいてと頼むのですが

みなさまにおかれましては、

トイレに駆け込むなどして対処してもらえればと思います。

 

 

わたしの場合だと

調和を乱されるとイラっとするっていうのはなんでだ?

 

 

と自分に問いかけながらアロマを嗅ぎます。

こういう時にアロマは重宝しますね。

 

そしてこのイラっとする感情を否定せず考えてほしいのです。

こんな時に、ポッと出てくるのが

意外と普段自分の信念にしていることだったりします。

 

生きる上で信念ってとっても大事なものの様にも思えますが、

もしかするとそれが自分の足をひっぱっていて生きづらくしているものかもしれません。

 

もしその信念があなたを生きづらくさせているなら、書き換えてしまえばいいのです。

 

感情の起伏が起きる時はどんな時でしょうか?

一度考えてみてくださいね!

 

良い悪い

善と悪

好き嫌い 

 

人を通して浮上する感情の起伏。

迷ったり

悩んだり

葛藤したり。

  

社会のルール

学校のルール

家庭のルール

 

数え切れないくらい世の中にはルールというものがありふれています。

 

そしてもう合わなくなった古いルールに合わせているからか、

今感情をコントロール出来ずに苦しんでいる人が溢れてきていますね。

そのルール、合わなければ従わなければいいだけです。

 

そして、ルールがあなたに合わないとしても

自分の軸がしっかりしていれば、ブレることはありません。

  

自分のハートと社会の常識の間で

感情が揺さぶられることは減っていきます。

 

あなたの大事なハートの軸を取り戻しましょう。

安心してください。

今抱えている悩みは、

これからの喜び、好奇心、豊かさのために必要だっただけです。

 

常識と思っているものを一度疑ってみるというのも1つの手です。

 

それではまた