世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

湧き出た想いを大事にする

最近家にいることが多くなり

お買い物に行くのことすら嫌になりつつあります。

 

 唐突ですが。

 

沢山キノコがあったので

炊き込みごはんにしようと思いまして。

 

 

そうすると、

おかずになりそうなものがない!

どーしよー!お買い物行かないとなー。と思いました。

 

ですが、それと同時に、

お買い物には行きたくないという要求が湧き出てきます。

 

そう!わたしは外に出たくないの!

この心の声をわたしは叶えたい!

 

さぁ、じゃあどうするかって話です。

 

『炊きこみごはん…』

 

『そういえば、お蕎麦やさんで食べる時に

よく炊き込みごはんついてるなー』

 

『今、乾麺あるー。』

 

『お出汁は作れるし…』

 

『素うどん?』

 

『気分じゃなーい』←ピンとこない…

 

カレーうどん?』

 

『あー、それいいね!』←ピンとくる!

 

って感じで思考を使います。

逆に、ここまでで思考を使う場面はないとも言えます。

そして同じ麺でも、

今の自分が何が食べたいのかちゃんと反応もみましょう。

 

そこから調理開始です。

 

お出汁も毎日取るので、

日常の延長ですし

お出汁に味付けして

そこに余ってる野菜を足して

カレー粉と片栗粉でパパッと作れます。

 

と、同時に炊きこみごはんも出来上がり

 

1時間程度でごはんも作り終え

家から出ることなく過ごせた

 

幸せ

 

お買い物に行きたくない!の要望に

『いや、でも…』と否定して

お買い物に行ったとしたら…

 

 

お買い物行く身支度とか、お店までの時間。

そうまでして行ったのに、

結局何も思いつかずに帰路につくかもしれません。

時間をかけて何かしら作ったとしても相手から『これだけ?』(←夫はこんなことは言いませんけどね)とか言われ、『作ってやったのに!ぎゃあ!』などと言ってケンカになるかもしれません。

 

 

それよりも、

自分の想いを素直に受け取り実行すれば

例え何かを言われたとしても、

笑って流せますよね。

 

『あはは〜、ダメだった?』って。

 

それでも相手が怒っている場合は

相手の問題ですので気にすることはないかと思います。

 

自分なんてダメだ…なんて自己否定しなくて大丈夫です!

まずは自分に素直になって、どんな自分でもOKといえるようになってくださいね! 

 

どうしても自己否定してしまう。って場合もただの癖なので、安心してくださいね!

 

それではまた