世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

ミカエルザヤットプレイショップ その3

2017年夏に参加したプレイショップの思い出です。

2日目は大雨から始まりました。可愛くコーディネートしたのに!

f:id:Aromana:20180331044106j:image

 

白いワンピースは

インポートのものですごい昔に買ったの。

ワンピにもスカートにもなるんだ。

全く着てなくて、ずーっとクローゼットの中にあったもの。

ヒッピーとか民族系のお洋服LOVE

ストールもインポート。

購入代金の一部が寄付に回るもので、色違いで4本持ってる。これも10年くらい前のもの。

赤い靴はスペインのブランド。

可愛いデザインなのに軽くて丈夫。同じデザインで探してるけど、もう廃番みたい。

 

そんな乙女チック満載の格好をした2日目のスタートは、ミカエルが助言してオープンしたカフェで朝ごはんを食べました。

 

写真どっかにいったけど

ここでの食事もとーーーっても美味しかったです。

 

次の日も食べに行ったくらい。

 

ご飯を食べ終わる頃には雨もあがっていて、たしかこの日は近くのオーガニックスーパーへ。

 

美味しいコンブチャをゲット!

瓶も可愛くって、持って帰ろうと思ったけど割れる恐れがあり断念。残念。

まぁ使うことはきっとないから、それで良かったんだ。

 

お腹いっぱいにして、ミカエルオフィスに向かいます。

 

 錬金術師から直々に足にナードを塗ってもらうという貴重な体験をしながらも、それを放置して他の話をしている図?

f:id:Aromana:20180331044219j:image

いや。たぶん通訳を聞いているのだ。

 

 そのあとはみんなでミカエルにナードを塗り塗り

f:id:Aromana:20180331044255j:image

この日はイニシエーションになった。

ずっと抱えてきたエゴとのお別れ。

わたしが時間をかけてミカエルにしてもらったこと。これにすら反応的に罪悪感を持ってしまうのだから病だと思った

 

『病は気から』

昔の人は素晴らしい。本当にその通り。