世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

西日本集中豪雨について

この度の西日本集中豪雨でご心配くださった皆さま、ありがとございます。幸いにも私の住んでいる場所では大きな被害はありませんでした。

私の生まれ育った町に行く為の道は壊滅。今は航路を使い市内に入るか、かなり迂回して入るしか方法はないそうです。

 

テレビから流れてくる情報は同じことの繰り返しで、今後どうしていくのかを決める為に必要な情報は全てネットで拾っていくしか手段はありません。情報弱者では全てが後手になってしまいます。

 

たまたま飲料水が届いたばかりでしたので当面の水は確保出来ていましたが、7日の朝の時点でスーパーなどではすでに水は売り切れていていまはないそうです。8日から給水が始まりましたが、場所によっては何キロも先まで行かないといけないところも。高齢の方が多い地域ですし、坂ばかりの土地です。暑くなってきていますので、体力が持つかが心配されます。

 

またネットで注文できたとしても、交通網が寸断されている状況ではどうなるかもわかりません。復旧まで数ヶ月はかかると思います。

 

今後この様な自然災害(?)が頻繁に起こる可能性は高いです。10日間過ごせるだけの水と食料を備蓄しておくことが何より重要になってきます。また近くの人などと何かあった時助け合える環境を築いておくなどといったことも必要になりますね。

 

7月7日より広島、岡山では災害時無料Wi-Fiが解放されているそうなので、携帯しかネット手段がない方はコンビニなどWi-Fiスポットに行って繋げて必要な情報を得るようにしてください。

 

JRで広島方面へ向かう時、天応を過ぎた辺りから坂駅までの車窓から見える夕方の景色が本当に美しく大好きでした。何度見ても見飽きることのない瀬戸内の風景です。

被災された皆さまが一日も早く普段通りの生活に戻れるよう祈ります。