世界をちょっと変えてみない?

Aromanaちゃんが綴ってます

促す和の時代

元号が変わり令和の時代になりましたね!

万葉集の中から選ばれたとのこと。

竹田恒泰さんのお話がとってもわかりやすく、これからの時代に万葉集の世界観がとってもピッタリな気がします。

気になる方はyoutubeなどでチェックしてみてくださいね^ ^

 

私たち夫婦も6年間関わらせていただいた祖母を4月の終わりに見送りました。

 

何故かスッキリ。

 

結婚してしばらくしてから、彼の祖父母のサポートに入りました。彼らの生きた時代は大正の終わりから平成の終わり。すごい激動の時代に生まれた方々だと感じます。

 

元号の良さは後から振り返った時にどういう時代を生きたかがすぐにわかるところですね!

 

令和の時代はどんな時代になるのでしょう。

自分の意見に従わせるのではなく、お互いの違いを認め、違うのなら離れる、そして責めるのではなくそれもひとつの愛だと見守る。

その様な和を促す時代へと向かっていくのでしょうか。

 

ピラミッド型の社会ではなく、和の社会になる令和の時代。

これまでのシステムが崩壊を始めます。

それをどう捉えるかはそれぞれ。

 

これまでの社会システムの中で生きて生きたい方には辛い時代になるかもしれませんね。

 

今すでに辛い方は外に答えを求めるのではなく、自分の中の調和を優先させてくださいね。